横浜・湘南へ行こう|東京・横浜・湘南エリアの不動産(中古、新築マンション・一戸建て)のことならリストサザビーズインターナショナルリアルティ

  • LIFE この街に暮らす
  • TOWN コレ!を極めて街歩き
  • PEOPLE LOCAL人、数珠つなぎ
  • HOUSING リスト 住宅情報

TOPHOUSING新築?リフォーム?物件を選ぶときのコツを紹介!

横浜・湘南に暮らす

新築?リフォーム?物件を選ぶときのコツを紹介!

新居の購入を考えるときに、「新築にするか中古にするかで迷っている」という人は多いと思います。機能性の高い新築物件と、比較的リーズナブルな中古物件。住みたいエリアや家族構成によってもどちらが良いか変わってきます。中古物件もリフォームを行うことで機能性を高めることが可能です。今回は、新築物件とリフォームを見越した中古物件、それぞれの良さについてご紹介します。

■「新築物件」の良さとは?
●とにかく新しい!
新築一戸建ての良さは、何といっても新しいという点にあります。新しい素材を使って、新しい技術で建てられた住宅ですから、中古物件と比べると、気分すっきり、快適な暮らしが期待できます。耐用年数も長いことから、当面はメンテナンスなしで暮らすことができるでしょう。新築後しばらくは住宅会社から無料点検などのアフターフォローを受けることもできます。

●自由度が高い
注文住宅はもちろん、建売住宅であっても完成前ならある程度オプションを付けられますので、中古住宅と比べると自分好みの家が建てられます。

●地域の発展が期待できる
地方都市や郊外では大規模な宅地開発が行われることがあります。新しい分譲地には住人が一斉に入居するため、新たなコミュニティをつくりやすいものです。人が増えることによって新しい商業施設などがオープンする可能性が高く、利便性と自然が共存した新しい街で生活したいという方にもオススメです。

■「中古物件のリフォーム」の良さとは?
●価格が安い
新築物件と比べて中古物件は値段が安く抑えられています。通常はリフォーム代を上乗せしても新築物件より安く入手できます。リフォームによって自分好みの空間をつくり、新築物件と見劣りしない状態にすることも可能です。

●生活イメージが想像しやすい
すでに出来上がっている物件なので、新生活をイメージしやすいのは便利です。新築物件の場合、日当たりや風通しは完成するまでわかりません。その点についても中古物件なら、あらかじめ確認することが可能です。新しい分譲地と比べると、街並みも完成されています。実際に歩いてみることで、そのエリアでの暮らしをリアルにイメージできるでしょう。

●選択肢が多い
新築物件は土地がなければ建てられません。中古物件はすでに完成している物件なので、新築物件がなかなか建たないような場所でも供給があります。中古物件に視野を広げることによって、憧れのエリアに住むことができるかもしれません。

■費用はどれくらい変わる?
●ローン
基本的に新築物件も中古物件も住宅ローンの対象となりますが、中古物件は金利優遇の対象にならないことがあります。また、リフォームには住宅ローンよりも金利の高いリフォームローンを借りなくてはならない場合もあります。

住宅ローン減税にも一定の制約があります。新築物件は対象になりますが、中古物件は条件によって対象にならないことがあります。

●住むまでの家賃
賃貸からの住み替えを考えている人は、入居までの時間も考慮する必要があります。中古物件はすでに完成していることから、すぐに入居することが可能です。しかし新築物件やリフォーム物件の場合は入居までに時間がかかるため、その間の家賃を払い続けなければなりません。

■後悔のない物件選びを!
新築物件にも中古物件にもそれぞれの良さがあります。「どうしても新築物件に住みたい!」と思う人もいれば、「中古物件もありかな」と思う人もいるでしょう。価値観は人によって異なりますから、どちらがいいとは一概に言えないものです。新築物件にしても中古物件にしても、安い買い物ではありません。家族でじっくり検討して、後悔のないように決めたいですね。

 

賃貸物件をお探しの方はこちら
購入物件をお探しの方はこちら

RECOMEND2020.09.20

HOT ISSUE2020.09.20

RANKING2020.09.20

    COPYRIGHTS © TOWN PICK UP.ALL RIGHTS RESERVED.