FAQ

よくあるご質問

不動産の購入や売却に関するお客様から寄せられたご質問をもとに、様々な疑問への回答を掲載しております。
お探しの情報が一覧に無い場合は、お問い合せください。

売却するために必要な手続きはなんですか?

国土交通省が定めた「標準媒介契約約款」に基づき、売り出し価格・売却活動期間などを記載した媒介契約を、お客さまと弊社との間で締結していただきます。
また、売主さまが知っているご売却不動産の状況や買主さまに引渡す設備の状態等について「物件状況等報告書」と「設備表」にご記入いただきます。
なお、売主さまがご本人であることを確認するため、権利証または登記識別情報通知書の確認をさせていただき、本人確認手続きを取らせていただきます。

不要な家具等がある場合は処分する必要があるのでしょうか?

何もない空家の状態で引き渡すことが不動産売却の原則です。

つまり不用品の処分は売主さまの負担で行う必要があります。

処分の仕方としては、引越し時に引越し業者に引き取ってもらう、リサイクルショップに売却するなどいくつか方法があります。

また粗大ゴミなどの手配は時間がかかりますので、引き渡し前に余裕をもって準備・手配する必要があります。

すべての家具やゴミを処分し、室内外の掃除をして引き渡すのが一般的です。

代理人でも手続きできますか?

代理人でも手続きは可能ですが、委任状などの書類が必要となりますので、詳しくは担当者へお尋ねください。

権利証を紛失した場合、どうすれば良いのでしょうか?

権利証を紛失した場合でも一定の手続きをすることで売却することが可能です。

ただし、手続きは司法書士等に依頼しますので、お早めに担当へご相談ください。